ファンデーションはいろいろある

私は昔、美容専門学校に通っていて卒業後はそちらの道には行きませんでした。

今は、主婦をしていて25歳で子どもが2人おります。

働いていたときより化粧をあまりする機会が減りましたが、25歳、お肌的には色々と境目になるので色々考えます。

ファンデーションと言ってもいろいろあります。

リキッドファンデーションやクリームファンデーション、固形タイプのプレストパウダー、お粉状のパウダーもあります。

なにがいいのか迷いますよね。

私は10代後半から始めた化粧は、ケイトやインテグレーションなど低予算で買えるものを使っていました。

まず、インテグレーションのクリームファンデーションを使っておりそのみずみずしさとファンデーションの伸びが気に入っておりました。

 

 

時間が経つにつれて化粧崩れも

しかし、どんどん使っていくうちに時間がたつと化粧崩れが目立ちよくお化粧直しをすることが多かったり、ファンデーションを取りすぎてもったいない思いをしたりと感じ始め、美容専門学校で友人が使っていたミシャのMパーフェクトBBクリームの21号に変えてみました。

それが結構お肌にフィットし、伸びもインテグレーションのクリームファンデーションに負けないくらいでみずみずしさは多少なくなりましたが、化粧崩れがほとんどなくなり、それから5年くらい愛用していました。

しかし、少し明るいなと思い23号を使ってみましたが少し暗くパウダーファンデーションを明るめの色でなんとかしていました。

ミシャは、紫外線防御のSPFや紫外線Aからお肌を守るPAもしっかりしていて、肌自体に刺激もなく使っていました。しかし、子どもが産まれミシャを買うには少し高かったのでメイベリンのピュアミネラルBBウォータージェルに変えました。

しかし、やっぱりしっくりきません。

結局またミシャに戻しました。美容専門学校で勉強してからプレストパウダータイプ、固形のファンデーションは辞めました。

 

 

一番大事なのは肌自体であること

できるだけ肌に負担のないパウダーファンデーションを今の25歳でも使い続けています。

メーカーはエーシーバイエンジェルカラーパーフェクトキープフィニシングパウダーです。

化粧直し用でキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーを使っています。こちらは結構マットな感じに仕上がるのでテカテカしません。

しかし、最近25歳を迎え、このままでいいものかと考え始めました。高い値段のものを使えば間違いないのかなとか、安いものでもいいものかといろいろ悩んだ結果調べてみました。

今では、安くでいいものが多くなってきました。

低コストだとキャンメイクあたりでしょうか。

しかし、学生時代勉強したことを思い出しました。

高いもののファンデーションを買って化粧している間はなにもないでしょうが、一番大事なのは、元の部分要するに肌自体なのではないかと。

 

 

いいファンデーションを探し求めて…

お肌自体がボロボロであれば、いくら高いものを買おうとフィットしないのではないでしょうか。もちろん、お肌も年を取ります。

しかし、その老いを遅らせることは可能ですよね。

まずは、化粧水乳液美容液とスキンケアをしっかりし、お肌は健康状態も重要なので油ものを控え、野菜や魚料理を多く取り入れるなど食生活を見直すなどしていくとどんなファンデーションもある程度合うのではないでしょうか。

あとは、メイク落としのときによくやりがちなゴシゴシ洗いを辞めることですね。

ファンデーションを悩むのはそこからかもしれませんね。

私も今使っているものでまだ満足していません。

まだ試してないものなどたくさんあります。

高いものだとCHANELなども試してみたいです。

いいものを探すには失敗も必要ですよね。

女性はいつまでも綺麗でいたいものなのでファンデーションにゴールなんてないのかもしれません。

本当に自分にあったファンデーションが見つかるまでは挑戦と失敗の繰り返しですね。

 

 

 

 

 

Pocket