悩みはメイクが厚く崩れてしまうこと

ファンデーションにも色々な種類がある。

なにもわからなかった私は友人の真似をしてメイクを自分なりに楽しんでいた。

最初はとにかく価格を重視して購入していたことを覚えています。

100円のコスメやプチプラなもの。

容器のデザインやキャラクターの描かれたものなど使っていました。

大学を卒業しアパレルメーカーへの就職が決まり、接客をするお仕事だったのでメイクがとても重要で季節やトレンド、肌の透明感など講習を通して教わること機会がたくさんありました。

学生時代からの悩みは、ファンデーションがいつも厚く不自然なかんじと夕方ごろには必ず崩れてしまうこと。

 

おすすめはBBクリーム!

その講習会でベースメイクを教わり下地とリキッドファンデーションが厚く見えたり、夕方までの化粧崩れ防止に繋がっていることを学びました。

早速仕事帰りに購入して試してみることにしました。

店員さんに相談したところニキビ跡や全体的に赤みをおびている場合はブルー系の下地。

時間のない時には1本に色々な効果のあるBBクリームがオススメだと聞き、購入し使ってみました。

今も欠かさずに使っているアイテムなのですがとにかく手放せません!

透明感や化粧持ちが全然違うことにびっくりしました。

 

ファンデーションの価格で使いごごちも変わる

ただ、使っていくうちに20代後半から30代になり乾燥やシワ、シミ、ハリなど悩みがでてきました。

ずっと若い頃から愛用していたものをやめ、少しお値段の高いものにシフトチェンジしました。

変える時、今まで使っていたものへの安心感がなくなるのでとても不安でした。

あとはあまりにたくさんの種類があるので1つ選ぶに時間がかかってしまいなかなか購入することに至らずに終わってしまう時期もありましたが、ネットの口コミや友人へ聞いてみて色々試してみました。

購入に至ったのは友人と旅行に行くことがきっかけでした。

値段が変わると本当使いごごちが変わってきます。

一時期外での仕事をしていたのですが、とにかくすぐメイクが落ちてくるのであえて安価ものファンデーションを使いこまめに化粧直しをしたりもしていました。

 

 

自分のメイク方法を見直すきっかけに

いろいろ使っていくなかで、今の下地とファンデーションに出会うことができました。

とても気に入っている点は、下地が肌にスッーと馴染むところと化粧が崩れることがほとんどないことです。

ファンデーションは多目にパフにとっても厚塗り感がないところです。

年齢にあった化粧品は少しお値段も気になるかもしれませんが試す価値ありだと私は思っております。

また、年齢が若かったり1度も行ったことのない化粧品販売店に結構勇気がいりませんか?

私はとても勇気がいりました。

でも大丈夫です!美容部員のプロの方たちが親切にベースメイクや保湿方法などわかりやすく丁寧に教えてくれます。

自分のメイク方法の間違いやポイントに気づくいいきっかけになると思うの1度足を運んでみることをお勧めします。

 

 

自分に合ったメイクを楽しみたい!

何よりもメイクのポイントになってくるのは顔のほとんどをしめる『肌』です。

一番重要な部分の悩みが減ればアイメイクやチーク、リップと次のメイクが楽しくなってくるはずです!

なかなか、日常のメイクでトレンドや季節感を意識する方は少ないでしょう。

毎日のメイクで欠かせないのはファンデーション。

年齢に合ったファンデーションに出会うことで私はモチベーションも変わりました。

昔に比べて今はとにかくたくさんの種類やメーカーのものがおいてあります。

肌にのせるとリキッド状になるもの。使いごごちがベビーパウダーのようにさらさらのもの。

ポンポンとスタンプのように肌にのせていくタイプのものもあります。

口コミや店員さん友人などの意見を聞き入れながら、年を重ねていきいつまでも若々しく自分に合ったメイクを楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

Pocket