ai_img_7795_tp_v

 

サンプルで自分の肌に合うものを探す

現在30代主婦で子育て中です。

元々美容師、美容部員を職業としてきたので、お客様にメイクをしたり自分自身色々なメーカーのファンデーションを試してきました。

気になったらサンプルをもらったりしてでも試してみるタイプですのでかなり多くのメーカーファンデーションは試してきたと思います。

まずは自分自身がどんなタイプのファンデーションを探しているのか、どんな肌に憧れるのかを決めてそれに合う条件のものを探します。

一言でファンデーションと言ってもタイプは色々あります。

固形、リキッド、クリーム、BB、CC、水ファンデーション、パウダーなどなど。

カバー力や、ツヤかマットかもメーカーや実感によって全く違います。

私自身は肌はカバーしたいほうだったので、カバー力があるリキッドファンデーションとパウダーファンデーションをいつも付けています。

リキッドも硬いものや柔らかいもので仕上がりが違うので購入する前にサンプルを使用するか、サンプルがない場合はネット口コミを必ずチェックするようにしています。

ネット口コミは個人差があり意見もそれぞれありますが、だいたい自分の肌悩みに似ている方の口コミもあるのでそのようなタイプの人の口コミを主に参考にしています。

または、百貨店などメイクカウンターで実際にメイクをしてもらって試すのも大事だとは思いますが、なかなか勇気がない方や買わないといけなくなるのが嫌だとおっしゃる方もいるのでサンプルが1番だと思います。

 

 

年齢に合ったファンデーション選び

私自身、百貨店の化粧品販売をしてきたのでファンデーションを試してみたいと言うお客様の多さはよく知っています。

お気持ちも分かるのでほとんど気になさる事はないと思います。

今まで色々と試してきましたが、最近はプチプラファンデーションもハイブランドと変わらぬくらいのクオリティになってます。

正直、とあるメーカーはハイブランドとドラッグコスメ両方の生産をしている場合、内容成分がそっくりなタイプのものもあると聞いた事があります。

ただ、私の経験上肌悩みが多いだけにプチプラファンデーションを購入しても最終的にはずっと使い続けているハイブランドファンデーションにやっぱり戻ります。

それだけハイブランドにはそれなりのクオリティの高さはあります。

そしてやはり、年代的なものもあります。

年齢を重ねるごとに肌は変わり悩みも変化していくのでそれなりに年齢似合ったものを使う事が1番です。

そう言った肌年齢に合わせた成分などは、値段が高い程きちんと入っているんですよね。

油っぽかった肌質がいつの間にか乾燥肌質になっていたり、ストレス性の肌あれや成分が合わない場合など不思議と肌は色々変わってくるんです。

その都度、ファンデーションは変えてみたりしていいと思います。

 

 

肌のことを考えるなら、オーガニック商品が一番!

特に最近は肌が弱い方が増えているようなので、そんな方は必ずサンプルを貰うようにしてみたほうがいいです。

最近はオーガニック商品も人気が出ているのでカバー力は落ちるものの、お肌のことを1番に考えてオーガニックの物に変えていくのもいいかもしれません。

今の時代は化粧肌はよりナチュラルなすっぴん肌のような質感が人気があるので、オーガニックは特にいいかもしれません。

私の試したオーガニック商品のファンデーションでは水ファンデーションがありましたが、カバー力好きな私でもお気に入りになるくらい毛穴は隠してくれるのにとっても軽くてお気に入りでした。

今でもハイブランドのカバー力タイプとオーガニックの水ファンデーションタイプを両方購入し続けています。

気分やその時の肌の調子などで使い分けて使っています。

まだまだファンデーションの研究は終わらないですが、時代や流行りでファンデーションも変えて遊んでみてもいいと思います。

 

 

 

 

 

Pocket