cri_img_6053_tp_v

ファンデーションは肌を魅力的に見せるもの

30歳、30代。派遣会社勤務の女性です。

ファンデーションは私達の肌を綺麗に見せてくれる魅力的な商品。

様々なブランドから、様々な種類の物があり季節毎にファンデーションを変える方もいるくらいポーチの中の必須アイテムとなっていますね。

私自身は、メディアというブランドを持っていて普通に薬局でお手頃価格で購入出来る物。

自分で言うのも恥ずかしいし、選ぶっている訳ではないのですが、素肌には自信がある、自信があるからファンデーションは殆ど塗らず、目下のクマが気になる時だけスポンジで軽く色をのせているくらい。

なのであまりファンデーションに関しては詳しい方ではありませんが、一般的な、私個人の考え方を記そうと思います。

 

ファンデーションだけで綺麗になれる

最初からファンデーション、という1つの言葉しか記していませんが、よく見聞きするリキッドファンデーション、パウダリーファンデーションなど用途が違う物がありますね。

私が持っているのは、多分パウダリー、粉のタイプ。

リキッドタイプは正直使った事がないので分かりません。

化粧下地や、コンシーラーなどと似たような感じなのかな、とは感じますが、メイクの土台を作る商品という事には間違いないと思われます。

メイクをする時は、まず土台のファンデーションからアイメイク、チークなどが加わりますが、前に1度電車の中で驚きの光景を見た事がある。

ある駅で、スッピンなのか素肌に近い状態で向かいの席に座った一人の女性。

電車が動いて間も無く、ポーチからクリーム形状の様な物を沢山出しメイクを開始しました。

電車内メイクは、アイメイクを足したり眉毛を描いたり、リップを塗るのは見た事がありますが、ベースからやり始めた人は初めての光景。

目を逸らしながら注目してましたが、徐々にクリーム、ファンデーションによって肌の色や印象が変わっていきます。

その女性はアイメイクなどはせず途中下車しましたが、私的にはベースのファンデーションだけでも、あんなに顔が変わるのか、と感心を通り越して魔法の様でもあると。

ファンデーションを塗る場所は置いておくとして、この商品は本当に魔法みたいで悪く言えば、誤魔化せるし良い言い方をすれば、とっても綺麗になります。

 

 

肌に休息日を与えることも大切

例えば、ニキビやニキビ跡、シミを隠す為、毛穴を目立たなくする為、もしくは仕事上のマナーとして、他多数の目的で使用するのでしょうね。

逆にスッピン素肌を見てみたいと興味が湧くのは私だけでしょうか。
しかし時々CMで聞く、素肌でいるより塗ったほうが肌に優しいファンデーションがありますが、どうなんでしょうか、私の考えとしては、やはり素肌が1番だと思います。 仕事やプライベートの用事がある時は無理ですが、たまに1日家にいる時は肌を休ませてあげた方が断然良いと感じますね。
ファンデーションは色々な成分が含まれているので、クレンジングでしっかり落とさないといけません。

一歩間違えれば、毛穴汚れ、黒ずみの原因ともなってしまう。

そんな事になっては誰でも良い気分にはなれません、次の日はゆっくり肌も毛穴も休ませて上げよう、と決めた時は入念に汚れを落とし、ゆっくり休息、バランスの摂れた食事をしたり、肌にも良いことばかりです。

休息日を作れば、素肌も休まるし翌日のファンデーションのノリが良くなれば嬉しいですよね。

綺麗に仕上げた肌メイクが出来れば、その日1日が楽しく始められてテンションも上がったりと、女性も結構単純です。

 

 

ファンデーションで気持ちも明るくなる

女性の話ばかりしてしまいましたが、今はメイク男子と言われる程綺麗に着飾る男性もいます。

賛否両論ですが、私はとっても良い事だと思います。

綺麗になりたい、って思うのは性別は関係ない、ファンデーションで肌が明るくなれば気持ちも明るくなるのです。

日焼け防止にもなりますしね。

ファンデーションは物ですが、塗れば人の心まで変えてしまう本当に魔法のような商品。

素肌になる事も忘れずに、より良い肌を目指して私も頑張ります。

 

 

 

 

 

Pocket