2c173270168f69e56963efa4b91abf05_s

ファンデーションはノリが重要

私は23歳会社員です。

性別は女性、体重は48キロ程度です。

私はメイクが大好きで、気づくと毎月大量の化粧品を購入しているのですがやはり合う合わないは人それぞれありますので、実際に使用するのはいつも決まった商品ばかりです。

でも唯一定まらないのが、ファンデーションです。

メイクで一番大事なのがファンデーションのノリです。

そのノリをよくするには基礎化粧品も重要なポイントですが、しっかりと保湿した上にどんなファンデーションを乗せていくかが重要だと思います。

 

1本で何役もこなす、おすすめのBBクリーム

私のベース手順は
化粧水⇒ジェル化粧水⇒BBクリーム⇒パウダーファンデーションの順で載せていきます。
—————————-
化粧水(ハトムギ化粧水)
ジェル化粧水(スキンコンディショニングジェル・ハトムギ保湿ジェル)
BBクリーム(Zaジーエー)
パウダーファンデーション(クリアラスト)
—————————-

上記BBクリームですが、非常に伸びがいいです。

やわらかめのテクスチャーで少ない量でスルスルと伸びていきます。

カバー力も十分あるので、気になる毛穴やシミなどはこれ一つで隠せます。

BBクリームを薄く顔全体に伸ばした後、化粧崩れを抑えるために綺麗なパフやスポンジで軽く顔全体をたたきます。

こうする事によってBBクリームと肌が密着し長時間崩れにくい肌が作れます。

次にパウダーファンデーションを乗せます。

パフにファンデーションを付けたら顔にそのまま載せず、一度手の甲などにトントンと叩きます。

こうすることによって、無駄なファンデーションが落とされ厚塗りを防ぎます。

私が使用している「クリアラスト」は本当にお勧めです。

ツヤ感が出るものやニキビ予防など、四種類ほどありますがどれも長時間崩れず一日中化粧直しをしなくても問題が無いぐらいです。

 

 

ブランド物の化粧品へのあこがれ

私がこのファンデーションに出会うまでさまざまなものを試してきました。

初めて化粧を始めたのが高校一年の時です。

この時は化粧の基本と言うものが全く分かりませんでした。

なのでとりあえず安い500円程度の化粧品で毎日練習をしていました。

高校を卒業し、美容専門学校へ。

美容の基本を教わると次第にブランド物の化粧品を憧れるように。

身の丈に合わないシャネルやディオールなどの化粧品を集めるように。

 

プチプラでも優秀なファンデーションのカバー力

ですが私はもともと肌が弱い方です。

外資系のブランドはもとは海外の人々の肌に合わせてつくられているため、なんとなく肌が荒れやすくなったような気がしていました。

でも使っているという満足感と、パッケージの可愛さから大した使いもしないのにどんどん溜まっていく口紅やチーク。

ファンデーションもシャネルのを使っていましたがやっぱり肌荒れを実感し肌に合わなかったのでやめました。

そんな時、とっても肌がきれいなお友達にファンデーションは何を使用しているのか尋ねたところクリアラストでした。

お値段は1,500円程度でお手頃で、すぐ購入。

使用してみると今までとは全く違いすごいカバー力にびっくりしたことを覚えています。

 

 

安くて優秀な基礎化粧品をたっぷりと使う

お友達がなぜそんなに肌がきれいなのか、それは高い化粧品を使うのではなく、安くて優秀なものを贅沢にたっぷり使うとの事でした。

高い化粧品ばかりを揃えていた私は、そこから安くて口コミの良いものを買い集めました。

安いからという安心感からか、化粧水などを大量にバシャバシャとかけることに抵抗がなくなり、しっかりとした保湿が出来るようになりました。

おかげでニキビはなくなり、より一層クリアラストのノリが良くなりました。

ファンデーション選びで迷っている方は、ぜひお手頃で優秀な基礎化粧品をたっぷりと使用してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

Pocket