ファンデーションはツヤ肌を重視

私がファンデーションを選ぶ際に重視していることは「ツヤ肌を作れるか」です。

最近ではマット肌ではなく、ハイライトもクリームタイプのツヤ出しをしてくれるものが流行したりと、ツヤ感のある肌が流行りとなりました。

そのため、私は簡単にツヤ感のでるファンデーションを選んで使うようにしています。

簡単にツヤ感のでるファンデーションというとまず思い浮かぶのが「クッションファンデーション」だと思います。

クッションファンデーションとは、リキッドファンデーションがスポンジに染み込まれていて、専用のパフに押し付けて使うものになっています。

化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・コンシーラー・保湿などが含まれていて、忙しい朝の時短コスメとして人気商品となりました。

美容大国である韓国から斬新なコスメの一つとして生み出されました。

最近ではファンデーションだけでなく、チークやアイライナーまでもがクッションとして発売されつつあるそうです。

ファンデーションやチークなど、クッションコスメを使うことで簡単にツヤ肌を手に入れることができるため、人気商品として様々なブランドから販売されています。

 

Misshaのクッションファンデーションがおすすめ!

その中でも私がオススメしたいのが韓国のブランドであるMisshaのクッションファンデーションです。

Misshaのクッションファンデーションには「マット肌、ツヤ肌、ラメ肌、ピンク肌」の4つの質感があり自分の肌の好みに合わせて購入することができます。

また2色展開なのですが、21(明るい肌用)はかなり明るいので顔浮きしないように注意してください。

比較的カバー力があるためワンプッシュで半顔分を塗ると丁度いいかと思いますが、クマやシミなど肌トラブルがある方はこちらを重ね付けすることで割と綺麗にカバーすることもできます。

またパフは比較的薄めなのですが、質感がとても良いため肌当たりもよく、小鼻付近などの細かいところもきちんとカバーすることが出来ます。

クッションファンデーションは崩れが早いと聞きますが、崩れ方がきれいなためお直しはパフで抑える程度で大丈夫です。

乾燥肌の私は下地を塗っていなくても崩れは気になりませんでした。

冬場は乾燥し始めるため、メイク前にきちんと保湿してから使うようにしています。

逆にオイリー肌の方は皮脂崩れ防止の下地を塗ってから使うことをオススメします。

 

プチプラで気軽に試せるのがうれしい

先ほども言った通り、様々なブランドからクッションコスメが販売され、日本でもクッションファンデーションを取り扱っているブランドはかなり多くなりました。

ランコムやディオールなどのデパコスブランドからはもちろん、メイベリンやロレアルパリなどのプチプラブランドからも多数発売されています。

しかし大体どこのメーカーの値段を見ても安くても2000円は超えるものが多い中、Misshaのクッションファンデーションはたったの1080円で購入することができます。

そもそもこの値段でファンデーションを手に入れることができること自体が驚きなのですが、それだけではなく最近話題のツヤ肌を簡単に手に入れることができ、かつ下地も日焼け止めも必要ないことから時短にも繋がり手も汚さずに済むというマルチさも兼ね備えています。

クッションファンデーションを一度試してみたいと言う方にはオススメな商品です。

もう一つ気になっているブランドは、メイベリンのピュアミネラルBBフレッシュクッションです。

こちらは60%が化粧水成分で出来ており、スキンケア後のようやみずみずしい肌に仕上げてくれるとのことです。

海外のプロのメイクさんもプチプラブランドであればメイベリンのフレッシュクッションを使うとおっしゃっているそうです。

流行りのツヤ肌を簡単に手に入れられるクッションファンデーション。マルチなコスメなので是非試してみてください。

 

 

 

 

 

Pocket