ファンデーションは日焼け止め重視

こんにちは、私は40代主婦です。

年頃になるとメイクに興味をもち、ファンデーションを初めて使用した時は大人の気分になったものでした。

昔はテレビcmやドラッグストア、デパート、ファッション誌などから情報を観て、気に入っている女優さんが出ていると

迷わずこれ!と決めて購入したりしました。

しかし近年、ネットのクチコミで検索することができたり、美容関連専門の雑誌、サイトなどで更なる情報を観たりすることができる時代となりましたよね。

私も、年齢と共に肌の悩み「シミ・そばかす」が気になったり、子供の屋外でのスポーツ応援で、年中日差しを浴びることで黄ばんでしまったような肌をなんとかきれいにできないか?など悩むことも多々ありました。

スポーツ応援していた時は、日焼け止め効果を目的に、お肌に塗りやすい「パウダリー」を使用していました。

パウダリーだと1時間置きに塗って予防していました。

 

質感も重視するように

子供のスポーツ応援が終わり、屋外にあまりでることが無くなった今は

質感など重視するようになり美容雑誌やサイトなどで調べて購入し試してみましたが

この数か月ハマって使用しているのが、「陶器のような肌に・・・」とクチコミであった

「シュウウエムラのブランクロマ プライトニングUVクッションファンデーション」です。

この商品は、その名のとおりクッションファンデです。リキッドとパウダーの良いとこ取りのファンデで

カバー力より素肌を生かしツヤのある仕上がりになります。

紫外線防止のUVもspf50と文句なし!

お肌の専門家?がメディアなどで、日焼け止めの数値はそんなに高くなくても大丈夫と言うのを聞いたことがありますが

私の肌色は白いわけではなく、日焼けしやすい地黒系なので日焼けには尚更敏感になっているため

この数値であれば安心というわけです。

また、夏の太陽は高い位置にいますが、春秋冬は低いので横からの日差しも気になるところ、それこそspf50が安心なのです。

 

クッションファンデで化粧崩れの心配なし

私はシミそばかすがありますが、重点にカバーしようとするとパウダーやクリームファンデなどに頼ってしまいます。

しかしそばかすより、ツヤ感でシワがないんだよという感じを体験したかった、最近のテレビにでてくる女優さん、タレントさんの

肌を見ると、お肌のツヤを重視しているので、これだ!と思い雑誌などで取り上げられているこのクッションファンデにしました。

日本製のファンデは香りがない物が多いですが、これも香りはないのでつけていても顔中香りだらけってことはないです。

また、化粧くずれもそんなにしないので朝塗ったら、一日中そのままってことがほとんどです。

といっても、私は主婦なので外で仕事をしている人、通勤している人の環境とは違いますが、真夏の日中でも

買い物に外出してきても、化粧崩れは気になりませんでした。

 

残量が分かりにくいのが欠点

クッションファンデでツヤ感を重視するようになってから、周りの人に肌がきれいと言われるようになりました。

そばかすは隠れませんが、ツヤ感があるだけなのにこのように言ってもらえることに嬉しいです。

ただ、このクッションファンデの寿命?いつまで使えるのかがよくわかりません。

パウダーやリキッドのように残量が目に見え、無くなったら交換ということではなく

ケースに色味が残っているので、パフへの付きが少なくなった感じがしたら新しく購入交換するようにしていますので

私は朝1回使用するだけですが、3か月に1回購入しています。

 

 

進化していくコスメ商品

パウダーだともっと長持ちする?長持ちした?ような記憶がありますが

前述にもあるように、クッションは残量がわかりづらいのが現状です。

残量が目に見えるものであれば良いのになあと思うのと

3か月に1度の購入交換のコスパはどうなのかな・・・と思うところです。

他のメーカーでもクッションファンデは出ていますが、色味、ネームバリューを考えると今のところはこの商品で。

昔と違ってファンデに限らずコスメ関連の進化はすごいですね。

これからも色々情報を見て、お肌にあったスキンケアコスメを目指していきたいです。

 

 

 

 

 

Pocket