4642dbb2c8e5bfcdcad144c5ee782c63_s

成分を考慮したファンデーション選び

現在27歳、子育てをしながら専業主婦をしています。

私が初めてファンデーションを使ったのは高校生の時でした。

その頃から化粧に興味を持ち始め、下地やチーク、また、パウダータイプのファンデーションやリキッドタイプの物など、さまざまな化粧品を試してきました。

以前はCMで見たことがあるから、価格が安いから、などあまり中身にこだわる事はなかったのですが、今は化粧持ちやカバー力に加え、成分や肌への負担なども考えて物を選ぶようになりました。

なぜ成分まで気にするようになったかというと、 私は高校生くらいの頃からニキビや肌荒れに悩まされてきました。

初めの頃は原因がわからず思春期特有の肌荒れだと思っていたのですが、それから大人になった今でもニキビには悩まされています。

大体は、生活習慣や体調によって起こるものなのですが、それだけではなく、化粧品に含まれている成分も関係している事がわかり、特に界面活性剤や香料、パラベンなどが含まれていない化粧品を選ぶようになりました。

 

 

肌のことを考えてつくられた24時間コスメ

そこで現在使っている化粧品は、24時間コスメのものです。

24時間コスメの商品は、配合している植物エキスや植物オイルの抽出方法にもこだわる「24時間落とさなくてもOK」なほど肌のことを考えてつくられた化粧品で、天然成分のみを使用し、科学的な合成成分は使われていません。

今はこのブランドのシルキーエアヴェールファンデーションと下地を使っています。

このファンデーションの特徴は、天然成分のパールパウダーが配合されており、肌にツヤと潤いを与えてくれます。

さらに、ミネラル成分でありながら、薄づきで高いカバー力があり、色も5色あるので自分の肌にあった色を選ぶことができます。

また、科学的な合成成分が含まれていないので、石鹸で落とせてクレンジングいらずな所も大変嬉しいポイントです。

着け心はも少ししっとりとしていて肌なじみが良く、薄づきでも高カバーで肌を明るく見せてくれるので、肌に優しい感じがします。

 

 

肌の悩みを解決してくれるファンデーション

今はさっと短時間でぬれるパウダータイプを使用していますが、以前はよりカバー力の高いスティックタイプのファンデーションも使用していました。

部分的なコンシーラーとしても使えるスティックカバーファンデーションは、シミやくすみ、ニキビ跡などもしっかりカバーしてくれるのに加え、SPF50なので日焼け止め効果も高く、夏場に重宝しました。

こちらも天然成分のみなので、石鹸で落とすことができます。

使い心地はパウダータイプよりはしっかりとしていますが、伸びが良いのであまり重く感じることはありません。

上からパウダーを重ねることでわりカバー力、化粧持ちもアップするので、長時間化粧直しができない時などにも重宝します。

ただ、24時間コスメは成分などにとてもこだわっているためか、少し価格は高めに感じます。

あまり頻繁に買うものではないので肌のことを考えるとそこまで高い買い物ではないかもしれませんが、少し余裕のない時などはオルビスのクリアファンデーションも使っていました。

こちらはニキビ肌用に作られた商品で、ニキビをできにくくし、さらにニキビ跡もしっかりカバーしてくれる効果もあります。

24時間コスメほどではありませんが、無香料、界面活性剤不使用など、成分にも気を使っています。

着け心地は軽く、自然な仕上がりになるので、普段ナチュラルメイクの私には合っているように感じました。

オルビスの商品は割とお手頃な価格で購入することができるので、こちらも今でも使用することがあります。

これらの成分にこだわった化粧品を使うことで、以前よりニキビに悩まされることは格段に減りました。

これからも上記の商品をはじめ、成分までこだわった化粧品を使っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

Pocket