肌のツヤが違うエレガンスのスティーミングスキン

私が使っているのは、エレガンスのスティーミングスキンです。

もともと、アルビオンのスキンケアを愛用しており、乾燥が気になるならパウダーよりもリキッドの方が良いという美容部員さんのすすめと、ワンプッシュで出て来る分が一回に顔に塗る量という分かりやすさと、普段使っているファンデーションよりもワンランク上のものを探していたので、丁度良いかなと感じて購入しました。

スティーミングというのは、その名の通りスチームを当てたようにツヤが出る特徴があると説明されましたが、ファンデーションを付ける前のスキンケアでしっかりと保湿をしておくと素敵なツヤ感が出るかなと思います。

時間がない!と焦ってスキンケアを雑に終わらせた時と、しっかり時間を掛けてスキンケアをしてハンドプレスをして馴染ませておいた時とでは、肌の仕上がりが違います。

 

下地にも自分で納得ができるものを選んでいます

下地にパール効果があるものを使うと、私の場合は肌のトーンが上がりすぎて首と顔の肌の色が違うというような状況になってしまった事があるので、スティーミングスキンの下に使う化粧下地はあまりパール感のないもの、下地だけで透明感が出るタイプのものは避けています。

一番相性が良いのはやはり同じエレガンスの化粧下地だと思いますが、私はアルビオンのエクサージュホワイト パーフェクトサマーシフォンプライマーを使っています。

ほどよいベージュの下地で毛穴などをカバーしてからこのスティーミングスキンを使うと肌トラブルなんてひとつもないよ!と感じさせる綺麗な肌の出来上がりになります。

テクスチャの伸びも良いので、ワンプッシュで出たぶんを全て使い切らなくても顔全体に塗り終えることもできます。

 

塗り方にも工夫をすることで仕上がりが違います

また、スポンジを使って塗っていくと指で塗った時よりも肌への密着感があるように感じるので、初めに指でさっと塗ってからスポンジを使ってポンポンと軽く押さえるようにして気になる部分の重ね塗りや、目の周りや小鼻の周りにきちんと密着するように塗るようにしています。

エレガンスはふわっと香るフローラルの香りがついているので、テクスチャを塗る際に良い香りで気持ちも安らぎますが、これは好き嫌いが分かれる部分だと思うので、化粧品独特の香りが気になる方は一度確かめておいた方が良いかもしれません。

 

日焼けが気になる方は対策をおすすめします

また、このスティーミングスキンはSPF23、PA++ですので、日焼け対策について気になる方は下地やフェイスパウダーなどで日焼け対策をすることをおすすめします。

私は室内で過ごす事が多いのでこれ位のSPFとPAでも十分だと言われましたが、やはり数値の低さが少しだけ気になるのでUV美容液でSPF50、PA++++のものを使うようにしています。

その際、なるべく保湿効果が高いものを使っておくと、一日乾燥せずに過ごせます。

どうしても化粧崩れはしてしまいますが、目に見えて崩れが分かるというよりは頬などがうっすらとメイクが薄れているなと思うくらいで、お昼にパウダーファンデーションなどでしっかりお直しをしなければならない、というようなことはありません。

なので、SPF入りのルースパウダーでさっとメイク直しを終えられるのも手軽で嬉しいポイントだと感じています。

デーション

 

 

ファンデーションは良いものを使いたい

どうしても気になるという点を強いて上げるならば、SPFなどのUV対策の値が少し低いこと、キャップがゴールドでキラキラしていて綺麗だけれど、下地などを塗った手で触ると指紋が付いて汚れが目立つという程度です。

あと、使っていて思うのは、真夏よりは少し涼しい季節向けかなというところです。

デパコスと呼ばれるだけあって、お値段はちょっと高めなので買う決断をするのはちょっと勇気がいりましたが、ツヤのある上品な肌に仕上がる点、何度も重ね塗りをしなくてもカバー力を発揮してくれる点、あまり乾燥もしない点、崩れる時も汚くならないという点で満足しています。

少しお金を出して良いものを使いたい、という方にはおすすめしたいファンデーションです。

 

 

 

 

 

Pocket