bb076650358cf46596a85970c4bf73d9_s

自分の肌に合ったファンデーションの色選び

ニックネームたまさんです。

年齢20代前半、性別女性、体型はごくごく普通型で、肌質もごく普通肌だと思います。

わたしは美容の仕事をしていたこともあって、美容に関してはヲタクな部分があります。

特にメイクとスキンケアは大好きな分野です。

ファンデーションについては、昔、色選びがすごく苦手な部分ではありました。

よく首の色に合わせて~とか、言いますよね。

首の色にあわせて、白めのファンデーションを買って、ルンルンで使ってみると、友達に、え!白すぎ!顔!と笑いながら驚かれた経験もあります…

みなさんも一度はあるんじゃないかなぁ~…

 

自分のパーソナルカラーを知ることが大切

でも美容がすきなわたしは諦めずいろいろなファンデーションにチャレンジしました。

色にかんしてわたしがしっくりきたのが、まず、パーソナルカラーを見てもらうことです!

パーソナルカラーとは自分にあった色を見つけ出してもらうことです。

目の色や肌の色から、一番似合う色を見つけ出してくれるのでファンデーションの色はもちろん、アイメイクやチークカラーも決めやすくなります。

わたしのパーソナルカラーは、秋なので、すこしくすんだ色が似合うらしく、ファンデーションはピンク系は似合わないとのことで黄色っぽいものを選ぶようにしました。

このパーソナルカラーをあくまで参考にしながらファンデーションを選ぶと色に関してはとても選びやすくなると思います。

あとはわたし自身、あまり粉っぽいファンデーションは好きではなく薄づきな感じのマットなものが好きです。

これは塗り方によっても変わると思うのですが、やはり、自分にあったものというのもあると思います。

 

 

理想をもとめていろいろなファンデーションを試してみる

ファンデーションのような粉物を、厚塗りしてしまうと肌がすごく乾燥してしまう。でも隠したい部分もある!となると、たくさん塗っても乾燥したり厚塗りに見えないようなファンデーションがあれば理想ですよね。

そんな理想をもとめいろいろな化粧品を試しました。

あくまでわたし個人の意見ですがわたしは24Hというファンデーションはあまり合いませんでした。

すこしわたしの肌にはマッチせず、乾燥してしまいました。

あまり塗っていないのに厚塗りにみえてしまうような肌になります。

そもそも24時間持ちますよ~という、長さをアピールしているファンデーションですから結構、成分的にも強めに作られているのかもしれないですね。

あとは、メイベリンのファンデーションも試しました。

こちらも、物凄いわたしの肌にあうかと問われるとうーん、となりますが24Hよりよかったのでしばらく使っていました。

 

 

ファンデーションは無添加にこだわって

わたし自身、ファンデーションや他の化粧品、スキンケアにかんして一番考え使っている部分は、肌にとって余計な成分が入っていないか、です。

特に、香料をつかっているファンデーションは見た瞬間却下です。

肌に匂いをつける必要性がわたしには見入出せないからです。

匂いがすることによって、幸福感や贅沢感を感じるかたもいらっしゃるのかもしれませんが、わたしはその幸福感や贅沢感よりも肌トラブルの方が恐ろしいと感じてしまいます。

あとは防腐剤たっぷりのファンデーションもなかなかつける気にはなれません。

成分に関しては勉強もしてきたので無知な部分もあるとはおもいますが、

無添加にはこだわって、考えて、使うように、いつの日かなりました。

今はレイアネージュというファンデーションを使うようにしています。

レイアネージュのファンデーションは、とにかく保湿力というのもカバーした化粧品らしく、つけていて粉っぽくなることも厚塗りになることもなくつけると肌が整うような感じがするのでお気に入りの一つになっています。

ファンデーションを塗りながら、保湿のケアもできるというのは一石二鳥ですよね。

これからもいろいろなファンデーションを試していこうと思います。

 

 

 

 

 

Pocket