202f65b7b494afb0c67bc44330fa1b43_s

ファンデーションはカバー力で選びたい

こんにちは、わたしは三十代で、幼稚園にかようひとり娘を育児中の主婦です。

ファンデーションを初めて塗ったのは20年前位だとおもいます。

まだ若くて肌も綺麗な時なのに、大人に憧れて塗ってしまいました。

もっと年をとって社会人になってから使えば良かったと、今は後悔しています。

あのとき塗らなければ肌年齢がもっと若かったかもしれませんし。

色々なファンデーションを試していくなかで、最近繰り返しリピートしているのが、コフレドールのパウダーファンデーションです。

シルキィフィットモイストキープというもので、カバー力もあって、さらっと塗りやすく崩れにくいもので、とても気に入っていて、毎朝塗らないと外には出れません。

肌の状態が悪いときでも、このファンデーションを塗ると結構綺麗になります。

刺激も少なく肌に負担を感じません。

近所のドラッグストアでたいがい売っていますし、なくなった時も買いやすくて、手軽で良いです。

割り引きしていたりしますし、今まで数々の種類のファンデーションを使ってきましたが、私にとってファンデーションに求めるものは、シミ、ニキビ痕のカバー、毛穴カバー、くすみカバーなので、崩れずカバー力のあるものが最適なようです。

 

 

化粧品の効果はメーカーによって違うもの

コフレドールのファンデーションは、カバー力があります、ひと塗りで毛穴とシミが消えるので、重ね塗りはできません。重ね塗りすると老けます。

薄く塗っているせいか、夕方の崩れが、崩れているけど目立ちません。

崩れにくい下地も使っていますが。化粧直しも、ちょちょっと叩けば綺麗になります。

コフレドールを使いだしたのは26歳くらいからでした。

お肌の曲がり角を実感する年齢でしたし、まだ独身だったので老けたくない想いが強く、悩んでしまいました。

そして、スキンケアも色々試したり、メイク道具も高級品から人気の口コミ商品と色々試しました。

肌に合わないものもあってニキビや痒みが出てしまうものもあって、こんなに化粧品ってメーカーによって違うものなんだと思いましたね。

値段が高くて、仕上がりが綺麗でも後々ブツブツが出来たり肌荒れしたら嫌ですし、他の人は良いと言っても自分には合わないものもあって、ファンデーション選びって難しいなと思いました。

コフレドールと同時期にシャネルのパウダーファンデーションと下地をセットで使っていた時もあるのですが、顔色がどうしても、合わなかったのです。

使用感は好きだけど顔色が白く浮いてしまったらダメですよね…。

カッコ悪いですし、老けてしまいます。

 

 

ファンデーションはなくてはならない存在

コフレドールのファンデーションはやっぱり日本で日本人向けに作られているからか私にとって合うんです。

オークルCを使っていますが、違和感のない色で、素肌みたいな感じです。

自分の肌色に合っているかもファンデーションを選ぶときは重要だと思いました。

20年近くお世話になっているファンデーションですが、生きていく上で無くてはならない存在ですし、もう顔の一部といっても過言ではない気がします。

なくなったら…どうしよう 。

そんなわけで、今でも毎朝、幼稚園の子供を家の前のバス停に送っていくだけでもファンデーションを塗っているのです。

寝不足でくまが出来た日や、シミが気になる日も助けていただいて来ました。

最近でも20代と言われたり、若く見えると言ってもらえるのも、すべてファンデーションのお陰でしょう。

最近のファンデーションはすごいと思います、アンチエイジング効果が素晴らしいです。

でも、いつか素顔で外出できる日がきたらいいなって思うこともあります 、子供の頃のように…。

そのためには、スキンケアも頑張らないといけませんね。

肌が綺麗で強いって羨ましいです。

ファンデーションありがとう。

 

 

 

 

 

Pocket