37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

たくさんあって決められないファンデーション

アイシャドウ、アイライナーとか、一度に沢山買おうとすると訳が分からなってしまう。

とにかく買うべきものは「ファンデーション」だ。

さあ買おう!私は薬局の化粧品コーナーにずらりと並ぶ華やかな化粧品の群れからファンデーションであろう華やかなものを手に取った。

値段を見ると「5980円」。

化粧をしたことが無いものにとってこの金額の意味を理解することが出来ないことはわかるだろうか。

何故肌に肌色を塗る粉に5980円も払わねばならないのか。

それだけあればゲームソフトが1本買えるじゃあないか。

バイトもしていない私の財布には3000円しか入っていなかった。

「ファンデーション」と一言で言っても

・パウダーファンデーション

・リキッドファンデーション

・クリームファンデーション

・エマルジョンファンデーション

・ルースファンデーション

など、など。

ファンデーションだけでも逃げ出したくなるぐらいに様々な種類のファンデーションがある。

そしていろいろな化粧品会社がいろいろなファンデーションを出している。

百円ショップなどのファンデーションで済ますと肌が荒れる可能性も高い。

 

 

これ一つでメイクが完了!おすすめのファンデーション

そんななか、私が友人に勧められて選んだファンデーションは

・セザンヌ BBクリーム(¥580)

・セザンヌ UVファンデーションEX プラス (¥500)

この二つだ。

本来、化粧を始める場合はファンデーションを使う前に美容液、乳液、日焼け止め、下地なんてことをしなければならない。

しかし最初に買ったこの「セザンヌ BBクリーム」にはそれら4つ全てが含まれており、なおかつリキッド(液体)ファンデーション
の役目も果たすという優れものだ。

コレ一つでベースメイクが簡単に完了してしまう。

そしてこの手頃な価格。メイク初心者にはありがたいことこの上ない。

そしてもう一つ「セザンヌ UVファンデーションEX プラス 」は崩れにくく、透明感が維持できる使いやすい手頃なファンデーションだ。

 

 

手ごろな価格からはじめて、自分に合ったファンデーションを探す

最初に説明した「セザンヌ BBクリーム」はリキッドファンデーションの代わりになるとはいえあくまで下地。

顔全体にまんべんなく薄く塗ってから「セザンヌ UVファンデーションEX プラス 」のファンデーションで全体を整えると良いだろう。

実際に使ってみた感想としては値段が安くて不安ではあったが特に肌が荒れることも無く自然な仕上がりで顔全体の雰囲気が綺麗で、透明感のある明るい仕上がりなるため二つとも是非おすすめしたいと思った。

化粧品というものは値段が高く、メイク未経験者にとって、興味はあるが手がだせないというイメージがとても強い。

最初はファンデーションから。

手頃な価格のものからはじめていって、少しずつ自分に合った化粧品を探していけたら良いのかなと思う。

 

 

 

 

 

Pocket