129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s

ウォータープルーフのファンデーションで化粧崩れの心配なし!

30代の主婦です。

まず、ファンデーションは、粉の物にすると毛穴が詰まりやすくなるので、ウォータープルーフのようなエマルジョンのようになっている物がお勧めです。

ファンデーションの粉成分が、クレンジングをした時に浮き出やすいからです。

次に、友人同士で集まったり、お泊まりする機会が多いのでカバー力が高いファンデーションを使っています。

資生堂のアネッサパーフェクトUVパクトと言うウォータープルーフファンデーションです。

耐久性に優れており、一晩付けたままにしておけた事もありました。他人様のお家に外泊する場合は人数が多かったり、相手に気を遣ってもらえないと洗面台も貸りにくいので化粧崩れが心配でしたが、資生堂のアネッサパーフェクトUVパクトのおかげでいつ見ても綺麗な状態です。

また、9月の初旬にキャンプに行った時も風呂場やお湯を出せる場所が無かったのですが、2日付けっ放しでいても肌に影響がありませんでした。

 

紫外線効果で色白に

そして、12gで税抜3000円と少し高額ですが、紫外線を予防する効果もあるので使用している限りは、年じゅう色白でいられます。

SPF33でPA+++なので肌への負担も少なく、日焼けしにくい肌質を作り出せます。

また、付け心地もサラッとしていて、化粧水や乳液をつけてからでもそのままでも使えるので便利です。

1番良いのは、オールインワンジェルで軽くスキンケアをした後に使用する事です。

別人の肌のように若さが戻り、顔全体が輝いて見えます。

それから、ファンデーションは遠くから見て美しい状態を保つ物なので、手鏡等でアップで見過ぎると肌色を付けているだけのように感じる事もあります。

そのような時は、少し離れた位置から再度見直すと綺麗になっている事がわかります。

 

生活習慣を見直して、肌トラブルも解消

最後に、友人からファンデーションをするようになると肌が荒れやすくなると聞いたのですが、私は荒れた事がありません。

その友人をよく観察してみると、ファンデーションを直接塗っていました。

忙しい人だったので偏食や夜9時以降に食事を摂る事も多く、肌のバランスを失っていたのです。

肌が1度荒れるとドミノ倒しの如く何にもしなくても汚くなっていくので、1か月程、ファンデーションを止めてもらってから綺麗になった肌で再度つけ直してもらいました。

そうすると、彼女のファンデーションでの肌トラブルも治まり、ハリのある美肌のような外観で暮らせるようになりました。

肌荒れがない人は、ファンデーションをしても肌が荒れにくいのだと証明できる結果になりました。

 

 

ファンデーションの色味で肌色を調節する

また、ファンデーションは色味によって実際の肌よりも濃くしたり、薄くしたりができるので元々色白で黒くしたい方にもお勧めです。

私は色白で生まれてきたので、地肌よりも黒いファンデーションを選びます。健康的に見えるからです。

黒い方がしみができにくいし、顔が引き締まって見えます。ファンデーションでもその色を刷り込んでいく内に、少し色黒になれたように感じています。

しかし、焦げ過ぎた時は、白いファンデーションの方を購入し、3か月程、使用していると透明感まで出てしまうくらい真っ白になる事があり、適度に使い分けて好きな色に調整していくと満足できる地肌を再生できます。

 

 

ファンデーションは手放せない!

顔が大まかに変化する訳ではないので、一見無駄な努力のように思えますが、週1回でもファンデーションを付ける事によって見た目の年齢に差が出てきます。

特に、30歳を過ぎるとファンデーション程、必要な化粧品はありません。15秒くらいの手間なので、常に自分の手元に置いておくと便利です。付ける事で印象が良くなり、色々な人との新たな出会いも近付いて来ます。

その上、資生堂のアネッサパーフェクトUVパクトは、自然に綺麗に見えるので素っぴんと言っていても疑われない仕上がりです。

 

 

 

 

 

Pocket